税金関係のことなら全てベンチャーサポートにお任せ

保険請求業務を代行

施術

資格の普及にもつとめる

柔道整復師会とは、柔道整復師という資格を活かして働こうとする際入っておくと便利な組織です。柔道整復師会の主な業務は保険請求業務の代行です。柔道整復師は接骨院を開くことができ、資格に基づいて脱臼や捻挫といった特定の怪我に対して手技などを施すことができます。単なるマッサージや整骨院と違うのは、医療行為に準ずる行為を行える点です。そのため、接骨院では保険診療と自由診療の業務の両方を行えます。一回の診療で、保険診療と自由診療を組み合わせて行うことも多いです。保険診療となる施術を行った際は、保険請求業務が発生します。この業務は柔道整復師や接骨院で雇用しているスタッフ自らが行ってもよいのですが、非常に煩雑かつ困難であり、業務を圧迫します。そのため、柔道整復師会に業務を代行してもらっている接骨院がほとんどです。柔道整復師会は一つだけではなく、様々な種類の組織があります。どの組織を選ぶかは個人の自由です。代行業務には当然費用が発生するため、費用で選ぶ人もいますし、大手かどうかや信頼できるかどうかで選ぶ人もいます。選び方は人それぞれです。柔道整復師会の仕事はそれだけではなく、柔道整復師という仕事を社会的にPRしたり啓発したりする仕事や、保険請求に関する情報や経営、資格全体に関する情報を柔道整復師のもとに届ける仕事なども行っています。多様な業務がなされており、所属することによるメリットは大きいといえます。

Copyright © 2017 税金関係のことなら全てベンチャーサポートにお任せ All Rights Reserved.